B級マイナー系作品やサブカル系などの最新DVD発売情報をいち早く掲載! 少しズレたセレクトでお届けします☆

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/-- --:-- | スポンサー広告

    ニライカナイからの手紙(主演 蒼井優)を観た。

    おかあ、いま、どこにいる?

    ニライカナイからの手紙を観た。

    涙をこらえるどころではない。
    声を出すまいとするだけでも大変な映画だった。

    悲しいからではなく、
    優しいから。



    監督・脚本:熊澤尚人
    出演:蒼井優/平良進/南果歩/金井勇太/かわい瞳/比嘉愛未/中村愛美/斎藤歩/前田吟
    プロデューサー:竹之内崇/脇坂嘉紀/三木裕明
    撮影:藤井昌之
    美術:花谷秀文
    音楽:中西長谷雄
    主題歌:永山尚太「太陽ぬ花」
    配給:IMJエンタテインメント/ザナドゥー

    2005年/日本/113分/35mm/ヴィスタ/カラー/DTS


    沖縄竹富島で郵便局をしているおじいと暮らす主人公の風希。母は一人離れ東京で暮らし、風希の誕生日に必ず手紙を届けてくれる。母は14歳の誕生日に手紙で「20歳になったらすべてを打ち明けます」と約束してくれた。その言葉を信じる風希は、高校卒業後、上京。カメラマンアシスタントとして働く。そして、19歳の誕生日は、忙しさから自分の誕生日さえ忘れていた。今年も母からの手紙が届く。
    そして1年後・・・全てを知る日が訪れる。




    この「ニライカナイからの手紙」はASH的にDVDで観たい映画です。

    なぜかっていうと、声を出して思いっきり泣きながら観たいから。


    監督・脚本は、HOBOS(1997年作)の熊澤尚人氏。
    HOBOSはストリートミュージシャンの数奇な物語の映画。


    映画の作りとしては、まだ課題のある映画だとは思いますが、逆にそこが物語に登場する人々の心・想い・やさしさ・純粋さを際立たせているのだろうか?

    正直、上映が始まり冒頭「観たの失敗かな?この映画・・・」と思ってしまったのは導入部分の演出の弱さですが、物語が進むにつれ引き込まれて行きます。

    全てがゆっくりとやさしい心にあふれているので、「やさしい心のシーンフェチ」の僕としては、全てうるうるしっぱなしです。(僕の涙腺のユルさは特別ですが^^;)

    蒼井優のほわっとした感じもいいし、平良進の裏腹な感じもグッとくるし。


    久々に大泣きした後にすごく優しい気持ちが残る映画です。



    DVDに関する情報が見つかりませんが、まだ発売予定はないのでしょうか?


    ・ニライカナイからの手紙HP
    http://www.dreamcity.jp/stage/cinema/index.php


    ・ニライカナイからの手紙 ポストカードブック
    ・ニライカナイからの手紙/オリジナル・サウンドトラック

    関連記事
    スポンサーサイト


    ・人気blogランキングへ←ご協力お願い致します。
    ・ASHの音楽&映画MANIAXのTOPページへ戻る

    アクセス解析
    スレッドテーマ [ 映画 … ミニシアター系映画 ]
    11/03 07:39 | 未分類 | CM:7 | TB:1
    足跡より推参仕りました。

    はじめまして。
    売れない小説家・夢酔藤山と申します。

    この映画は拝見しました。スクリーンのピントが大ボケで最悪のコンディションでも感動しました。これがベストコンディションだったら、どんなに素晴らしかったことかと、今でも悔しさを噛み締めております。

    DVD化の声望、高い作品ですね。

    また遊びにきてください。
    はじめまして。
    私もニライカナイからの手紙見ましたよ。
    私は竹富島が好きで見に行ったんですけど、
    どんどんストーリーに引き込まれていきました。
    上京してからのシーンでは泣きっぱなしでした。(普段はあまり泣かないのに)
    私もDVD化を心待ちにしてます♪

    ではではお邪魔しました☆
    あしあとから参りました。
    ニライカナイの手紙、僕も見ました。

    最初は「これはアカンな~」って思いましたけど、途中からは本当に良かったですよね。

    愛が沢山沢山つまった映画で、とっても感動しました。DVD化したら買います。

    この映画は最初の部分を作り直した上で、
    できるだけ沢山の人に見てもらいたいですね。
    夢酔藤山さん
    きりこさん
    はじのぶさん
    コメントありがとうございます。

    ニライカナイのような素敵な優しい映画は、もっと世に出てしかるべきだと思いますし、僕自身としても大事にしていきたい映画です。
    少しでも多くの人に観てもらいたいですね。
    続けてこちらにも書込み(^^)

    観ていて思わず声を上げて号泣しそうになりました。
    見てから3ヶ月以上経つのに、ストーリを思い出すだけでも泣けます。
    先週、同僚にどんな話だったか聞かれて、思わず話しながら泣きそうになりました。

    >悲しいからではなく、
    >優しいから。

    涙が出る理由が分かったような気がします。

    細々とロングラン上映されるような映画みたいですから、DVDは遅そうですよね。
    早く号泣したい。
    ではでは。
    ミニシアター・単館系という言葉に惹かれてやってまいりました。
    この映画、H/Pを見て、とても観たくなってしまったのですが、東京ではまだやっていないんですね。
    masmasさん
    sabuさん
    コメントありがとうございます。

    DVD化の話はまだ届かないですね。
    公開は、首都圏はほぼ終了しているのではないかと思います。
    ただ、最近HPの更新は終わっているようで、現在の公開情報がわかりません。
    他のミニシアター系の情報に強いサイトでも調べましたが、劇場は載ってませんでした。
    早くDVD出して欲しいですね。
    お名前

    ホームページ

    コメント

    パスワード
       
    * トラックバックURL *
    ※トラックバック大歓迎です!!
     その際は、この記事のリンクも貼って下さいね♪
    http://ash28.blog23.fc2.com/tb.php/54-b96410de
    * トラックバック *
    祝「ニライカナイからの手紙」DVD発売
    今夏、私の中でブームになった映画「ニライカナイからの手紙」が2006年1月24日にいよいよ発売が決定。いやー、非常に嬉しいですね。舞台となるのは、沖縄県は那覇からさらに500km南西に向かった八重山諸島の竹富島(地図)。石垣島に衛星のようにくっついている、周囲9.2
    HMVジャパン セブンドリーム・ドットコム TSUTAYA online 話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!  iTunes Music Store(Japan)
    template design by takamu
    Copyright © 2006 ASHの音楽&映画MANIAX All Rights Reserved
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。