B級マイナー系作品やサブカル系などの最新DVD発売情報をいち早く掲載! 少しズレたセレクトでお届けします☆

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/-- --:-- | スポンサー広告

    [DVD] 武士の一分(監督:山田洋次、主演:木村拓哉)

    人には命をかけても守らねばならない一分がある。
    木村拓哉と山田洋次がタッグを組んだ藤沢周平原作・山田時代劇三部作の最終章!

    武士の一分 豪華版
    武士の一分 豪華版 (S)

    2007/06/01発売予定
    4,804円(6,405円25%OFF)
    ※50,000セット限定生産版
     
    「たそがれ清兵衛」「隠し剣 鬼の爪」に続く、藤沢周平・原作時代劇三部作の最後を飾る本作。
    原作は藤沢周平の隠し剣シリーズ第二作である『隠し剣秋風抄』の「盲目剣谺返し」。

    主演:木村拓哉、監督:山田洋次という、日本が誇るトップスターと巨匠のコラボレーションによる、幕末に生きる武士の名誉と夫婦の絆そして情愛を描いた感動作。
    配役は檀れい、坂東三津五郎ほか、緒形拳や桃井かおりなど、日本を代表とする実力派俳優が勢ぞろい。
    武士が命をかけて守らなければならない名誉や面目-「武士の一分」の意味が指し示す通り、現代にも通じる社会へのメッセージが心揺さぶる人間ドラマ。



    ■DVDは3種発売です!
    □上で紹介している『豪華版S』は、『豪華版』にスペシャル・ポストカード集+「武士の一分」撮影日誌 ポスター仕上げ+木村拓哉コメント・カードが付いた50,000セット限定生産版!

    □『豪華版』は、特典ディスク2枚・ブックレットなどを封入した特製アウターケース仕様の初回限定豪華版!
    武士の一分 豪華版はこちらから
    2007/06/01発売予定
    4,804円(6,405円25%OFF)

    □『通常版』は、本編DISCのみDISC1枚組仕様!
    武士の一分はこちらから
    2007/06/01発売予定
    2,993円(3,990円25%OFF)


    ■『豪華版』詳細
    ○特別アウターケース仕様
    ○DVD3枚組仕様
    <封入特典>
    ○特製ブックレット 
    ○剣術指南書:剣術と殺陣の指導にあたった蓑輪道場の師範が、新之丞を演じる木村拓哉に伝授したという、剣術指南書のレプリカ
    <収録内容>
    【DISC-1】:本編DISC
    本編121分+予告編/片面2層/カラー/16:9LB/ビスタサイズ/字幕:日本語・英語/音声:日本語ドルビーサラウンド5.1ch

    【DISC-2】:特典DISC-1
    ○『メイキング・ドキュメンタリー』:山田洋次監督、木村拓哉、檀れい、笹野高史、小林稔侍、緒形拳、桃井かおり、坂東三津五郎、主要スタッフのインタビューを織り交ぜたファン必見のメイキング
    ○『ドキュメンタリー「剣術と殺陣について(仮題)」』:山田監督がこだわったリアルな決闘シーン。至高のクライマックスシーンを作り上げた“殺陣”と“剣術”の本質に迫る。
    ○『未公開シーン』:完成した映像でありながら、やむなく使用されなかった貴重なシーンを収録
    約120分(予定)/片面2層/カラー/4:3/スタンダードサイズ/音声:日本語ドルビー2.0ch

    【DISC-3】:特典DISC-2
    ○『プロモーション記録全映像』:スタッフ・キャストの心がひとつとなった「武士の一分」。山田監督や木村拓哉ほかキャストがのぞんだ「武士の一分」プロモーション活動の全記録を映像で収録。制作発表記者会見、山形鶴岡キャンペーン(武士の一分号・芋煮・市民会館舞台挨拶)、東京国際映画祭(オープニングイブセレモニー・舞台挨拶)、関西キャンペーン(大阪記者会見・舞台挨拶)、初日舞台挨拶など。
    ○『受賞記録映像』:国内外数々の映画賞の授賞式風景をおさめた映像集。ブルーリボン賞、毎日映画コンクール、キネマ旬報ベスト・テン、日本アカデミー賞、ベルリン映画祭の模様
    ○『木村拓哉インタビュー 完全版』:盲目の武士という難役に挑んだ木村拓哉。彼がこの映画に対する思いを語る貴重なインタビュー映像を、完全版で収録。
    約60分(予定)/片面2層/カラー/4:3/スタンダードサイズ/音声:日本語ドルビー2.0ch



    監督:山田洋次/原作:藤沢周平/脚本:山田洋次・平松恵美子山本一郎/音楽:冨田 勲

    出演:木村拓哉/檀れい/笹野高史/小林稔侍/緒形拳/桃井かおり/坂東三津五郎

    <受賞歴>
    ◆第30回日本アカデミー賞
    優秀作品賞/優秀監督賞/優秀脚本賞/優秀主演女優賞/最優秀助演男優賞(笹野高史)/優秀助演女優賞/優秀音楽賞/最優秀撮影賞/最優秀照明賞/優秀新人俳優賞(檀れい)
    ◆第49回ブルーリボン賞 新人賞
    ◆第61回毎日映画コンクール 男優助演賞
    ◆スポニチグランプリ 新人賞
    ◆キネマ旬報ベスト・テン 日本映画第5位

    ■ストーリー
    三村新之丞は、最愛の妻・加世とつましく暮らす、海坂藩の下級武士。「早めに隠居して、子供がたに剣を教えたい」と夢を語る、笑いの絶えない平和な日々は、藩主の毒見役をつとめて失明した日から暗転する。絶望し、自害しようとする新之丞を加世は必死に思い留まらせるが、愛する夫のため、口添えを得ようとして罠にはまり、番頭・島田藤弥に身を捧げてしまう。義を重んじ、卑怯を憎む侍としての「心」と、ひとりの男としての「愛」の狭間で、新之丞の怒りは激しく燃え上がり、己の「一分」をかけた復讐を心に誓う。しかし島田は藩内きっての剣の使い手。目の見えぬ新之丞の無謀な果し合いに勝機はあるのか、そして失われた夫婦の愛情は再び取り戻せるのか…。
    関連記事
    スポンサーサイト


    ・人気blogランキングへ←ご協力お願い致します。
    ・ASHの音楽&映画MANIAXのTOPページへ戻る

    アクセス解析
    スレッドテーマ [ 映画 … 日本映画 ]
    03/06 10:20 | 未分類 | CM:0 | TB:0
    お名前

    ホームページ

    コメント

    パスワード
       
    * トラックバックURL *
    ※トラックバック大歓迎です!!
     その際は、この記事のリンクも貼って下さいね♪
    http://ash28.blog23.fc2.com/tb.php/414-465742b2
    * トラックバック *
    HMVジャパン セブンドリーム・ドットコム TSUTAYA online 話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!  iTunes Music Store(Japan)
    template design by takamu
    Copyright © 2006 ASHの音楽&映画MANIAX All Rights Reserved
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。