B級マイナー系作品やサブカル系などの最新DVD発売情報をいち早く掲載! 少しズレたセレクトでお届けします☆

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/-- --:-- | スポンサー広告

    [レビュー] ゼブラーマン(主演:哀川翔)

    [映画レビュー]
    ゼブラーマン


    ゼブラーマン ゼブラーマン
    哀川翔 (2004/08/06)
    東映

    この商品の詳細を見る


    ああああー!
    なんでもっと早く観なかったんだ!!

    僕らの世代には懐かしい、
    ヒーローモノをここまで人間的にズタズタにし、
    涙あふれる感動作品に仕立て上げた、
    三池監督とクドカンに脱帽。



    最近なぜか、
    ウルトラマンの宇宙墓場の回や、
    キャシャーンなどを観ているという事も、
    何か僕の中で関係があるのではと
    思わずにいられないのだが、
    ヒューマンドラマ的というか、
    昔のヒーローモノ(実写・アニメ問わず)には、
    やはり名作が多い。

    今になって見直すと、
    子供の頃には判らなかった、
    世の中や世間への批判や教訓や、
    得るべき事が沢山詰まっていたと。

    そこで今、「ゼブラーマン」だったんだと。

    最近の映画キャシャーンみたいに、
    ただ、昔の題材を使ってみて、
    「どう?俺の作る映像ってカッコイイだろ!!!」
    みないなうわっつら作品ではなく、
    「ゼブラーマン」。

    あの頃の作品に込められていた、
    気持ちがこの作品には入っていると断言できる。

    こんなイイ作品を今まで見逃していた、
    自分が恥ずかしい。



    ■作品紹介
    哀川翔の記念すべき100本目の主演作品。
    監督・三池崇史、脚本・宮藤官九郎の、
    異色の特撮ヒーロー映画。

    生徒からも家族からも疎んじられる小学校教師、市川は、34年前に放送打ち切りとなった特撮ヒーロー“ゼブラーマン”のコスプレという誰にも言えない趣味を持っている。その頃、市川の住む町で奇妙な事件が多発。それは地球征服をたくらむ宇宙人の仕業だった。市川扮するゼブラーマンは、ひょんなことからその宇宙人と戦うことになり…。




    ご協力お願い致します。
    ・人気blogランキングへ
    ・ASHの音楽&映画MANIAXのTOPページへ
    関連記事
    スポンサーサイト


    ・人気blogランキングへ←ご協力お願い致します。
    ・ASHの音楽&映画MANIAXのTOPページへ戻る

    アクセス解析
    スレッドテーマ [ 映画 … 邦画 ]
    07/03 13:42 | 未分類 | TB:0
    * トラックバックURL *
    ※トラックバック大歓迎です!!
     その際は、この記事のリンクも貼って下さいね♪
    http://ash28.blog23.fc2.com/tb.php/268-950adc5a
    * トラックバック *
    HMVジャパン セブンドリーム・ドットコム TSUTAYA online 話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!  iTunes Music Store(Japan)
    template design by takamu
    Copyright © 2006 ASHの音楽&映画MANIAX All Rights Reserved
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。