B級マイナー系作品やサブカル系などの最新DVD発売情報をいち早く掲載! 少しズレたセレクトでお届けします☆

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/-- --:-- | スポンサー広告

    [レビュー] キューバ・フェリス Cuba Feliz

    キューバ・フェリス
    キューバ・フェリス
    Cuba Feliz


    ちょうど、
    「ブニナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」のヒットで
    キューバ音楽ブームが巻き起こっている時の作品。

    と言うと聞こえは悪いが、
    僕は「ブエナ・・・」より素晴らしい作品だと感じている。

    老いたストリート・ミュージシャン
    "エル・ガジョ"を通じ、
    キューバの生活に根づいた音楽を愛する人々の
    姿を追ったロード・ムービー。

    その姿は、沖縄の民謡と近いのかもしれない。

    地元に根づく音楽の映画であるし、
    キューバの文化を映画いた映画である。




    ストーリーは、
    76歳の孤高のギタリスト、エル・ガジョが、
    自らの音楽のルーツを求め、
    ハバナからキューバ全土横断の旅に出る。
    様々な場所で出会ったミュージシャンたちと、
    コーラスやセッションで交流を深める。
    キューバ音楽の源流といえるソン人気スター、
    スラム街出身のラッパー、老人達のバンド、
    ボレロ歌手、神秘的なドラム演奏家、
    そして村の酒飲み達・・・。
    彼らとのセッションを通じ、
    ガジョはキューバ音楽の真髄へと入り込んでゆく。

    この様々な場所で行われるセッションが、
    素晴らしくいいのである。

    暑い空気の温度まで映し込んだかのような、
    空気感のある映像と、そこに響くガジョのギター。
    全てが美しく粋である。

    例えば、
    サンチャゴで、トランペッターとの
    「ベサメ・ムーチョ」。
    途中で野犬の鳴き声がこだまし不満気なガジョだが、
    トランペッターがおどけた表情でなだめる。
    「これが自然なのさ」と。

    「ラグリマス・ネグラス」「パレ・コチェロ」
    「ベインテ・アニョス」など、
    古き良きキューバの名曲がオンパレード。

    下手な演出もなく、
    キューバの美しい風景と、美しい音楽、
    ただそれだけがシンプルに映し込まれている。
    それだけに、その美しさが際立つ作品です。





    ご協力お願い致します。
    人気blogランキングへ

    ASHの音楽&映画MANIAXのTOPページへ
    関連記事
    スポンサーサイト


    ・人気blogランキングへ←ご協力お願い致します。
    ・ASHの音楽&映画MANIAXのTOPページへ戻る

    アクセス解析
    スレッドテーマ [ 映画 … 洋画 ]
    12/11 05:53 | 未分類 | TB:0
    * トラックバックURL *
    ※トラックバック大歓迎です!!
     その際は、この記事のリンクも貼って下さいね♪
    http://ash28.blog23.fc2.com/tb.php/149-0bbecd38
    * トラックバック *
    HMVジャパン セブンドリーム・ドットコム TSUTAYA online 話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!  iTunes Music Store(Japan)
    template design by takamu
    Copyright © 2006 ASHの音楽&映画MANIAX All Rights Reserved
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。